スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに‥ネット講座の学び方

ラクトレ建築資格スクールのネット講座シリーズの学科Ⅰ【法規】にようこそ!

このネット講座は、ラクトレ建築資格スクールが、今までのノウハウを基に 独学で1級建築士1次試験突破を目指しておられる方々をサポートする講座です。
2012年に発行された、『1級建築士スピード学習帳』(エクスナレッジ発行)教材を基に、このブログ上で、教科書に登場する重要用語や建築物を、長期記憶になるよう、画像、動画を中心とした解説をおこないます。

1日2時間の学習(土、日はお休み)で、約1.5ヶ月で学科Ⅲの『法規』の基礎学習が完了する計画になっております。

毎日平日は必ず、このネット講座と教科書を読みながら勉強してください。

尚、『ラクトレ建築資格スクール』の1級建築士のネット講座全体では、118日(約6ヶ月)で、学科試験の基礎学習が完了する計画となっております。


もう、あなたの勉強方法が間違ってます。
    写真一枚で覚える時代は終わったのです!!


【学習方法】
≪手順1≫まず、下記の教科書を購入ください。

アマゾンの購入サイトのリンク
     →『1級建築士スピード学習帳』(エクスナレッジ発行)

≪手順2≫教科書とネット講座の学習

ネット講座の日の指定の順番に、学習を進めてください。
まずは、本文の解説をざっと 目を通します。次に、最頻出問題、実践問題を答えを見ながら、目を通します。
そして、わからない用語や、建物をネット講座の該当ブログページを見ながら、画像、動画、リンクを見ながら理解を深めます。

≪手順3≫ ラクトレ式学習カードの作成

次に、最頻出問題、実践問題のページをコピーし、一問ずつ切り離し、ラクトレ式学習カードに貼付けます。
表面に、問題を貼付け、裏面に答え+参考情報(画像、覚え方等)を記入します。

説明動画はここをクリック→ラクトレ式カード学習方法 
[広告] VPS

 


≪手順4≫繰り返し学習です!

毎日必ず携帯し、空き時間にラクトレ式学習カードを見ながら 覚えます。
1級建築士は、覚えなければならないことが沢山あります!

≪手順5≫覚えたものは、カードから外します。

‥繰り返し見て、覚えたカードは、リングからハズします。
 そして、覚えてないもののみの カード帳にして、それを繰返し覚えてください。
スポンサーサイト

15日目‥日本建築史(神社形式)

≪神社形式≫

【平入りタイプ】
神社形式(神明造) 
■伊勢神宮の神社形式の動画→ここをクリック


■式年遷宮の動画→ここをクリック伊勢神宮

伊勢神宮

■加茂御祖神社(通称:下加茂神社)

①流れ造り
加茂御租神社〈流れ造り)

②平入り

■宇治上神社




-----------------【妻入りタイプ】 -------------
">神社形式(大社造・住吉造) 
妻入り  ←インテリア図鑑


■出雲大社←クリック(大社造り、切妻、妻入り、左右非対称)                                  出雲大社
出雲大社

■住吉大社(住吉造り、切妻、妻入り、廻り縁なし、高欄なし)←クリック

住吉大社
切妻造、妻入。内部は前後2室に分かれている。


■春日神社
①春日造り
春日造り
切妻造の社殿の正面に庇(ひさし・向拝)がつけられた様式。左右の屋根が沿っているのも特徴的。



-------------【八幡造り】-------------


神社形式(八幡造)



■宇佐神宮


①八幡造り
宇佐神宮〈八幡造り)

②切妻

③平入り

④前殿と後殿

⑤大分県宇佐市



≪日吉造り(ひえい)≫

■日吉神社(ひえい)

①日吉造り
日吉造り〈ひえい造り…両側にひさしがある)
正面だけでなく両側面にも庇(ひさし)がついている。日吉大社に見られる独特の様式。









15日目‥日本の建築史(伽藍配置)

≪伽藍配置≫←クリック


【飛鳥時代】
■飛鳥寺
ウイキペディア飛鳥寺 若草伽藍(現存せず)

■若草伽藍(現存せず)

四天王寺←クリック
①四天王式
←クリック

②伽藍配置←クリック

■法隆寺西院
①法隆寺式 
②柱にエンタシス
法隆寺エンタシス


【奈良時代】

15日目‥日本の建築史(仏教建築)

■薬師寺東塔
①和様
  • 野屋根がなく化粧垂木勾配が屋根勾配となる
  • 天井もない化粧屋根裏で垂木など屋根裏が見える
  • 屋根は本瓦葺
  • 角地垂木で一軒(ひとのき)
  • 四隅だけを放射状にする隅扇垂木
  • 貫(ぬき)を使い構造を強化
  • 柱に肘木を挿し込む挿肘木
  • 木鼻(貫の先端)には繰り型といわれる装飾を付けている
  • 尾垂木が組物から離れる遊離尾垂木
②三手先組物
 
三手先
「三手先(みてさき)」は斗栱では最高のもので


■東大寺
ここをクリック→①南大門


②天竺様

大工の伝承では、和様・天竺様・唐様の区別がなされ、明治時代以降の建築史で使用されてきており大仏様の呼称は存在しなかった。

第二次世界大戦後、日本建築史家の太田博太郎が天竺様という名称は「インドの建築様式と誤解されてしまう」と批判し、大仏様という名称を提案した。現在の建築史では一般的に大仏様が使われている。

しかし、大仏様という呼び方も創建当時(奈良時代)の大仏殿の様式と誤解される、また大仏様(だいぶつさま)という旧来からある言葉と衝突するという問題点も存在する。


大仏様の特徴
浄土寺浄土堂

←浄土寺浄土堂
一部は禅宗様の特徴にも通じる。


  • 野屋根がなく化粧垂木勾配が屋根勾配となる
  • 天井もない化粧屋根裏で垂木など屋根裏が見える
  • 屋根は本瓦葺
  • 角地垂木で一軒(ひとのき)
  • 四隅だけを放射状にする隅扇垂木
  • 貫(ぬき)を使い構造を強化
  • 柱に肘木を挿し込む挿肘木
  • 木鼻(貫の先端)には繰り型といわれる装飾を付けている
  • 尾垂木が組物から離れる遊離尾垂木
  • 扉は四周の框と縦横の数本の桟を組み、桟と框の間に入子板を嵌め込んだ桟唐戸。扉の軸を大仏様藁座が受ける
  • 柱は上辺3分の1から上へ少しずつ細くなっている
  • 窓は開口部に棒状の木などを縦または横に並べた連子窓
  • 床は板敷の場合縁を張り、土間床の場合縁は設けない。縁は敷居と平行に板をはる榑縁(くれえん)
  • 木部は丹塗、壁は土壁と板壁があり共に白塗

■正倉院
校倉造り
①校倉造りの宝庫

‥床下には10列×4列の柱を建て、その上に台輪(だいわ)と呼ぶ水平材を置く。この上に北倉と南倉は校木(あぜぎ)という断面三角形の材を20段重ねて壁体をつくり、校倉造とする。

校倉の利点として、湿度の高い時には木材が膨張して外部の湿気が入るのを防ぎ、逆に外気が乾燥している時は木材が収縮して材と材の間に隙間ができて風を通すので、倉庫内の環境を一定に保ち、物の保存に役立ったという説があった。しかし、実際には、重い屋根の荷重がかかる校木が伸縮する余地はなく、この説は現在は否定されている

■唐招提寺

①桁支輪

②鬼斗(おにと)

③屋根一重の寄棟

15日目‥日本建築歴史(問題解説)

【実践問題9】
■中門造り●奈良家住宅 秋田市 (中門造)

中門造り〈奈良家)

 中門造は北陸~東北地方日本海沿岸に見られる形式で、
入口が厩の先(妻入り)にあり、中門口と呼ばれ厩が通路になっている
 旧奈良家住宅は秋田県中央海岸部の大型農家建築物で、この建物は特に両端が前面に突き出す形の両中門造りなっている。
 建築年代が江戸時代中期の宝暦年間1751~1763とされ貴重な民家として国の重要文化財に指定されました

佐藤家
中門造り〈佐藤家) 

中門造り〈佐藤家平面図) 

1日目‥1)住棟計画(P14)

■コモンアクセス→用語解説


ツインコリドール型→事例(高岡駅前ビル)

参考HPリンク集

1)日本の集合住宅の歴史を紹介→20世紀・日本の集合住宅 

2)世界各地の建物を紹介する参加型共同作成サイト→

建築マップへようこそ





3)日本の有名建築の紹介ブログ→建計

        何で1級建築士??
プロフィール

富山の金ちゃん

Author:富山の金ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。